【category】カテゴリー
ビューティ・美容
  コスメ・化粧品・スキンケア/エステ/
ヘアケア
  ダイエット・ヘルシーボディ/
ボディケア
ファッション
  レディースファッション/ジュエリー・時計・サングラス
  ブラ&ショーツ,ランジェリー/
ベービー・キッズ
ライフ
  本・コミック・エンターテインメント/
  食品・グルメ・料理・レシピ /
ショッピング
  仕事・スクール・キャリア・お金
  住宅・家具・インテリア・キッチン
ウェルネス・健康
  サプリメント・健康食品/
ハーブ・アロマ
  スポーツ・エクササイズ
旅行・トラベル
検索人気のヘアサロン検索
女医在籍 婦人科リンク集
ヒーりング&リラクゼーション癒し検索
女性施術&女性専門&美容整体検索


アミノ酸+プチ運動


ダイエット効果を上げるために「基礎代謝」を上げる!
基礎代謝とは,呼吸や体温維持、内蔵の消化活動、脳・神経活動など、私たちが生きてくために必要な最低限のエネルギー量のこと。体を横たえて測定します。基礎代謝の量は意外に多く、成人男性で1300〜1500kcal、成人女性で1100〜1300kcal。これは1日に消費するエネルギーの60%〜70%に相当します。ちなみに、座った状態だと5〜10%、立った状態では20〜30%、基礎代謝はアップ。基礎代謝が高いほど消費エネルギーが多い、つまり、「やせやすい体」ということになります。そしてこの「基礎代謝量」のアップこそが、効率よく美しい体を手に入れるためのキーワードなのです。
休んでいてもエネルギーを多く消費する
そんな体がほしい!


「基礎代謝」アップのカギを握るのはアミノ酸!

基礎代謝の約4割は筋肉によるエネルギー消費です。筋肉量が増えればそれだけ基礎代謝はアップして脂肪がたまりにくい体になるのです。実はその筋肉の原料になるのがアミノ酸。ですから、ダイエットにはアミノ酸を摂取し、適度なエクササイズをして筋肉量を増やすのがオススメです。また、アミノ酸を摂取すると末梢血管が拡張して血流が改善され、体温が上昇するともいわれます。エネルギー消費量がさらに増えると考えられています。
アミノ酸で筋肉量がアップし、血流も改善
基礎代謝の高い体が手に入る!


アミノ酸+プチ運動なら、ダイエットは成功する

よく、「アミノ酸を摂取さえしていればやせる」と思っている人がいますが、それは大間違いです。
アミノ酸の効果を引き出すには、運動をプラスすることが大前提です。
それも、脂肪をより代謝しやすくする有酸素運動を取り入れれば、さらに高い効果が期待できます。
しかし、日頃から運動習慣のない人や忙しい人にはいきなり運動を始めるというのもハードルが高いもの。
そこで日常動作でできる、プチ運動の中で有酸素運動の効果が望めるものから始めてみてはいかがでしょうか。これだけでも運動習慣がなかった人には高い効果が得られます。
さらに、プチ運動後に簡単なエクササイズをプラスすると、筋肉量を増やすことができるため、サイズダウンやボディシェイプの効果が期待できてオススメです。

ダイエットの効果をさらに高めたい人には、脂肪を燃焼させる働きのある成分「L-カルニチン」や「ガルシニア」、「L-オルニチン」を合わせて摂取するといいでしょう。
また、もっともアクティブに運動できる体になりたい、という人は、エネルギーをつくり出すのに欠かせない成分「コエンザイムQ10」などを摂りたいものです。
アミノ酸+プチ運動
日常の動作でできる有酸素運動
日常生活で無理なくできるプチ運動からアクティブライフスタート

※文中の消費カロリー(kcal)は、エネルギーのことです。また消費カロリーの値は30代の女性(体重50kg)の場合です。
★買い物は自転車で!
20分/約55kcal
自動車で行っていたお出かけや買い物を自転車に変えましょう。
1日20分、自転車をこげば、ちょうどよい有酸素運動に。心肺機能を高め、血液循環もよくなります。
ポイント
背筋を伸ばして、肩に力を入れずにハンドルを握ります。ペダルをこぐとき、足首をしっかり曲げ伸ばししましょう。
★ラクせずに階段を!
上り 2分/約11kcal
ポイント
上体は階段の斜面に平行になるように前傾させますが、背筋は真っ直ぐ。視線は落とさずに前を向いてさっそうと歩きましょう。
下り
ポイント
階段の斜面に沿って移動するように、上体はやや反り気味で、視線は落とさず真っ直ぐ前を向いて。ゆっくり下るほうが効果はアップ。
つい利用してしまうエレベーターやエスカレーターをやめて、階段にするだけでもちょっとした有酸素運動に。
 

有酸素運動にプラスしたい
エクササイズ

有酸素運動でエネルギーを消費しやすい状態にしたら、さらにエクササイズを行えば、すっきりボディづくりに効果的です。ただし自分の体力を考慮し、無理のない範囲で行ってください。
★腕立て 20回x3セット
二の腕に効く!
テーブルのふちなどに背を向けて手をつき、イラストのように体を傾け、手に体重をかけます。そして、腕の力だけで上げ下げを行います。
★スクワット 20回x3セット

足は背幅よりやや広めに開き、背筋は伸ばしたまま、お尻の位置だけを下げていくような感じでゆっくりと行います。
★腹筋 20回x3セット

上体はすべて起こさず、肩のあたりでの上げ下げでもOK。きつい人は、ひざを立てて行います。

ウォーキングでアクテイブな生活スタイルを

基礎代謝をアップさせるのにぴったりな運動はウォーキングです。
心拍数が毎分約130〜120を維持できる程度の軽いウェーキングを30〜40分、毎日続けると、1〜2カ月で基礎代謝がアップするといわれます。
プチ運動でエネルギーを多く消費するためには、タイミングもカギを握ります。
朝食前の早朝や夕食前は、体がエネルギーを欲している状態なので、このときに運動すると、蓄えてあるエネルギー源をより多く消費しようとします。

アミノ酸+プチ運動 ウォーキングのコツ

1 大腰筋(だいようきん)を意識する ウエストが引き締まってメリハリのある体に
「大腰筋」とは、背骨と両足を結ぶ筋肉。体の奥にある深部筋群=インナーマッスルのひとつで、太ももを上げる、背骨の自然なS字カーブをキープし、おしりの筋肉を引き上げる、骨盤の位置を正常に保つなどの働きがあります。
足をしっかり踏み出すように心がける
踏み出す足の側の
腰をきゅっと上げる
大腰筋を意識する
2 基本の歩き方 しっかり歩幅を取って、普段より早く歩くのがポイント
かかとから着地します。
足裏全体でベタベタ歩かないようにします。
踏み出すとき、ひざが伸びていると歩幅が無理なく広がります。
土踏まずの外側に力をかけ、足の親指の裏でしっかりと蹴り出します。

運動習慣別 アミノ酸の摂取方法とタイミング


運動習慣

アミノ酸の摂取方法とタイミング
運動量が少ない場合
(通勤・通学程度)
基礎代謝を高めるために1日2回、2000mg程度のアミノ酸(BCAAなど)が含まれるサプリメントを水で摂取しましょう。
週に2回程度 運動は空腹時に行うとより効果的。運動開始30分前に2,000〜3,000mg程度のアミノ酸(BCAA)が含まれるるサプリメントを水で摂取後、ウォーキングなどの有酸素運動を30〜40分続けます。
毎日 運動前・後の2,000〜3,000mg程度のアミノ酸(BCAA)が含まれるるサプリメントを水または果実30〜50%の飲料で摂取。
長時間運動を続ける場合 ハードなスポーツを長時間行う時は、水分補給しながら、1〜2時間おきにアミノ酸(BCAA)が含まれるるサプリメントを摂取すると、持久力が高まります。
また、1日中プレーするゴルフでは、プレー前後に加え、昼食時にも摂取すると後半の疲れを軽減できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 


niceladyonline.Com 2006 | Links | contact|